07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かりぷりーず  のんびりテディベア作家の日々是好日

心意気テディベア作家の のんびり日記です。

5月末に咲いてた短毛丸 

こんにちは。
ワンコの型紙作るのにこんがらがってます。
新しいものはなかなか上手く運びません。


さて、次はパキポディウムに行くかと思いきや
5月末に咲いていたサボテン、短毛丸です。
アルストニーの写真探していたときに見つけました。
うちの大御所サボテンなので、ひとつご紹介をば。

プランターに植えたまま放置する事、10年近く。
長い年数のうちにプランターも壊れて、
どうやら根っこが地面に到達しているもよう。
ここ数年で結構大きくなりました。

短毛丸1305


今年は花がいっぺんに開花したので、これまたすばらしかったです。
花のサイズも大きいので、迫力があります。
なかなか美しいお花なのですが、夜咲きなので遭遇率の低い事。

短毛丸開花1305



このサボテンの元々の親株はワタシより年上なのです。
どれが親株か、というより
そもそも残っているのか、もうよく分からないんですけども;;

人生の全てに庭を見ればこのサボ子たちが居りました。
って書くとなんだかすごそうな感じだー。

ほぼ地植えになったこの状態で置いとくようなので、
これからどのようになって行くのかちょっと楽しみです。

※隣にある短毛丸じゃないヤツは長盛丸ではないかと思われます。
これの花見た事ないなー。咲かないかなー。

Posted on 2013/08/26 Mon. 08:19 [edit]

category: サボテン

TB: 0    CM: 0

26

アルストニー白花&赤花 

さて、今回はアルストニーです。

前に、来たばかりの画像を載せてましたが
探したらありました!
6月の中旬頃のつぼみが沢山上がっていた時の写真です。

何処かに「夏場も水をあげると どんどん花芽が上がります」って
書いてあったので、(どこだったかな;)
今も風通しの良い所で水やっています。
蒸れには弱いそうなので要注意ですが。

来たあとしばらく直射日光に当てっぱなしでして。
葉っぱが赤くなったりカサカサしてきたり、
ヒーコラ言ってるなーと思ってたんですが
不慮の怪我でそのまま1ヶ月放置する羽目になりました(泣)

そのヒーコラ言いつつ花芽を沢山あげている放置直前の姿がこちら。
アルストニー白花6月

この直後に放置状態で1ヶ月、遮光が10%もない位な日当りの良い所で
カラッカラになっていたわけですが;;
どうやら花は無事全部咲き終わったようで、少しだけ種が出来ていました。
ああ、花見たかったー。

不慮の放置以後は、午前中に少し日の当たる屋内の明るい窓際で風に当て、
土が乾いたらしっかり水をやるようにして、ほぼ1ヶ月。
今はこんな感じです。
葉っぱの根元周りに小さな新芽が沢山出て来ています。
つぼみも2つ上がってきました〜。

アルストニー白花8月



そしてこちらが8月にやってきたアルストニー赤花!
まだ小ちゃいですが、葉っぱに艶があって元気です。
白花と一緒に明るい日陰に居ます。こっちもつぼみが上がってますー。
って来た時についてたんだけど、イマイチ動きがありません。
さすがに暑すぎるのかな。

アルストニー赤花8月


写真で見えている、鉢周りに巻いたアルミホイルは
鉢の温度を上げない対策です。
プラの黒鉢は温度上がり易いので、
蒸れに弱そうなパキポディウムとアルストニーに巻いてます。



それと白花から取れた種の、実生1ヶ月目くらい。
順調なのかどうなのか全く分かりません;;
生長は早くなさそうですが、元気そうではあります。
ちょっと徒長気味?
アルストニー2013実生8月


これからが楽しみなアルストニー達です〜。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2013/08/21 Wed. 19:10 [edit]

category: アルストニー

TB: 0    CM: 0

21

「びぎにんぐ」なアラビカムのその後 

こんにちは。
先日やっと写真撮ってきました。

という訳で、今回はまずコーデックスがマイブームになるきっかけの
アデニウム軍団です。

〜BEGINNING〜
「はじまりをはじめよう。」をコンセプトに企画されたアデニウム実生キット
あれからどのくらいの名前付きアラビカムが育っているでしょうか。


うちの厳つい名前のアデニウム達は、実生丸一年。二年目に入りました。
やや紆余曲折あってこんな感じです。

アラビカム軍団1308

植木鉢が変わったりヒョロかったり。
名前と見た目がややリンクしているとかいないとか。



1年経って思う事といえばー。


1)芽が出てから長い事部屋の中で大事にしすぎた。

結果、徒長気味にひょろ長くなってから外に出す事に。
ま、経験不足で外出して強光線に当てて枯れたらどうしようと思ってました。
今思えばもっと早く・・・(遠い目)

出だしからつまずいてたー!


2)土が軽すぎた。
これは、うちのベランダの環境においてのお話ですが。

一回目の植替えでちっこいのに軽い土にしちゃったうえに
根腐れ警戒しすぎて、十分に水をやれてなかった。
で、逆に水が足りなくて、根っこが貧弱になっちゃったのが出て、
植え替えたのが春だったかなあ。
ちょい重くした土に植え替えました。
今はしっかり根を張ってます。



若干『佐吉』の埋まり具合が浅いのが気になりますが;
順調に生長しています。
今は肥大する(横)方向に木肌が動いているようなので
これから横に大きくなってくれるかなー。
この後の秋の生長が楽しみです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2013/08/19 Mon. 15:52 [edit]

category: 砂漠のバラBEGINNING

TB: 0    CM: 0

19

コーデックスにときめいています。 

ご無沙汰しております。
では今回は多肉のお話で。

気がつけば、ほぼ日で買って実生を始めたアデニウムもまる1年が過ぎ、
あれから興味を持って、コーデックスのお仲間がけっこう増えました。
アデニウムは増えなかったんですけどねー;;

アデニウム・アラビカム達、そこそこ育って来ています。まだまだ小ちゃいけど。


で、この下の写真はアフリカ亀甲竜です。
すでに買った時にカッコ良かったんですけど、
何年くらい経ってるのかなー?
蔓を切った跡を数えればいいのかな?

冬型という事で只今、絶賛休眠中です。
はじめての夏越しなので永眠にならない事を祈ってます。

これはまだ来て日が浅い春の休眠前なんですが、お芋しか撮ってないから分からないですね;
何にせよ見た目カッコいいので上手く育っていってほしいものです。

亀甲竜130401

亀さんは実生にチャレンジしたいです。
ちっこいつるっとした所からこんなになる過程って見てて面白そうですよね。


他にはアルストニー。
これも春に来た時の写真です。
アルストニー白花来た時

買ったとき花色が分からなかったんですが
つぼみが沢山上がってきて、先発の1、2輪咲いた所で白花と確認。
そう、あれはアキレス腱を切る直前の事ね〜(遠い目)
そんなこんなで動けなくなって、その後の満開になった所は見られなかったけど
種をつけてたので、蒔いてあります。
小ちゃい芽が出ているので、無事に育って欲しいなー。


あとはマダガスカルのパキポディウム、デンシフローラム。
和名が「シバの女王の玉櫛」。
それにしても。何故でしょう、部分写真しかなかったー;
デンシフローラム新葉20134

デンシつぼみ2013

来た時に花芽がついてて、無事に咲いたんです。花、可愛かった。
今はグラキリスとかブレビカウレとかも居ます〜。
ちょこっと実生も始めました。可愛いのが育ってます。


やっと装具に慣れて、手放しで歩けるようになってきたので
新しく写真を撮ってきたら、改めて自慢させて下さいねー。

Posted on 2013/08/09 Fri. 23:40 [edit]

category: サボテン・多肉ライフ

TB: 0    CM: 2

09