05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かりぷりーず  のんびりテディベア作家の日々是好日

心意気テディベア作家の のんびり日記です。

衝撃の・・・ 

衝撃の、と言ったらアルベルト。
(しってる?しってる??)
静かなる中条とか智多星の呉用が好きだったんだー。
・・・・・・。
じゃなくて、今回もサボテンでーす。

ちっともパキポディウムに到達しない今日この頃。
それもこれも写真が今イチ過ぎて足りなかった所為なのです;

という訳で良い写真を用意するまで、ちょっと違うものですが
多肉をご披露させて頂こうと思います。

うちでの呼び名は「ボッカちゃん」です〜!
じゃーん。

ボッカちゃん


うええええ;;;って思っちゃった方、ごめんなさいね〜;;

(早速訂正;)4号鉢にどーんと鎮座ましましております〜。
マミラリア属 ボカサナ(高砂)のモンストローサ、
(ボッカちゃんは石化ときどき綴化な感じですが・・・)
ボカサナ フレッド(仮)です。
(仮)なのは買ったときの名前にフレッドがついてなかったので。


緑のお肌はちょいしっとりのふにっとやわやわで
大変さわり心地が良いです。子犬の生肌みたいかも!

水が足りて元気だと艶がありますが、
直接日光に当たったり、ちょっと乾き気味になったりすると
艶が無くなります。

色と肌を見るに明るい日陰が好きそうです。
強光線は完全アウトだと思います。(あくまで自分の印象です)
柔肌なのですねえ。ぷぷ。

調子の良し悪しをそこそこ顔に出してくれる、
分かり易いいい子ちゃんです。


もう少しこのまま眺めて、いつかちょこっと一部外して
1、2鉢増やそうかなと思ってます。
ボッカちゃんズ。
いひひひひ。家族の悲鳴が聞こえるようです(笑)


あ、買ってそんなに経ってないので、
スンバらしい出来上がりっぷりは元の生産者(?)さんの腕のみ!です。
すごいですねえ〜。

でも、この先どのように生長して行くんでしょうか。
すんごい謎です。

Posted on 2013/09/05 Thu. 00:02 [edit]

category: サボテン

TB: 0    CM: 1

05

5月末に咲いてた短毛丸 

こんにちは。
ワンコの型紙作るのにこんがらがってます。
新しいものはなかなか上手く運びません。


さて、次はパキポディウムに行くかと思いきや
5月末に咲いていたサボテン、短毛丸です。
アルストニーの写真探していたときに見つけました。
うちの大御所サボテンなので、ひとつご紹介をば。

プランターに植えたまま放置する事、10年近く。
長い年数のうちにプランターも壊れて、
どうやら根っこが地面に到達しているもよう。
ここ数年で結構大きくなりました。

短毛丸1305


今年は花がいっぺんに開花したので、これまたすばらしかったです。
花のサイズも大きいので、迫力があります。
なかなか美しいお花なのですが、夜咲きなので遭遇率の低い事。

短毛丸開花1305



このサボテンの元々の親株はワタシより年上なのです。
どれが親株か、というより
そもそも残っているのか、もうよく分からないんですけども;;

人生の全てに庭を見ればこのサボ子たちが居りました。
って書くとなんだかすごそうな感じだー。

ほぼ地植えになったこの状態で置いとくようなので、
これからどのようになって行くのかちょっと楽しみです。

※隣にある短毛丸じゃないヤツは長盛丸ではないかと思われます。
これの花見た事ないなー。咲かないかなー。

Posted on 2013/08/26 Mon. 08:19 [edit]

category: サボテン

TB: 0    CM: 0

26